開智中学校

基本情報
偏差値
男子 : 70
女子 : 70
学費
初年度 : 772,000円
年額 : 5,436,000円
区分
運営 : 私立
男女 : 共学
実質倍率
男子 : 350%
女子 : 510%
定員合計・進学率
140
,
入試日・入試教科
1/13, 1/15
4教科、算数、2教科・エッセイ
進学実績
国立大学
東京大学
7人
国立大学
東北大
11人
私立大学
青山学院大学
32人
私立大学
学習院大学
5人
進路実績 詳細
入試情報
カリキュラム
年度
受験者
科目
定員
合格者
倍率
出願期間
試験日
発表日
先端1
2023
1562
4
110
955
12/1-1/10
1/10
1/11
先端特待
2023
279
4
30
94
12/1-1/11
1/11
1/12
先端A
2023
660
4
85
571
12/1-1/12
1/12
1/13
算数特待
2023
282
1
10
75
12/1-1/12
1/12 午後
1/13
先端2
2023
583
4
40
210
12/1-1/15
1/15
1/16
日本橋併願入試・2科
2023
0
2.4
5
12/1-2/4
2/4
2/4
帰国生・11月入試
0
2
11/23
詳細情報
住所
〒339-0004 埼玉県新座市北野1丁目2-25
電話番号
048-471-2323
カリキュラム
先端ITコース、先端MDコース、先端FDコース、先端GBコース
校風
世界へ羽ばたく翼を手に入れろ。 未来の君は何処に立ち何を夢見ているだろうここ「開智」で出会う無数の学びのなかでどこまでも伸びゆく力を身にまとい、世界へ羽ばたく翼をてにいれる。
部活動
軟式野球部、バトン・チア部、サッカー部、女子フットサル部、柔道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、陸上部、男子硬式テニス部、女子硬式テニス部、剣道部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、卓球部、男子バドミントン部、女子バドミントン部、水泳部、男子ハンドボール部、女子ハンドボール部、ディベート部、文芸部 競技かるた部門、文芸部 創作部門、英会話部、吹奏楽部、科学部、演劇部、囲碁・将棋部、鉄道研究部、華道部、音楽部、家庭科部、ギター部、美術部、歴史研究同好会
特色プログラム
中高6年一貫教育のメリットを活かした高校の先取り学習にあります。

開智中学校は、埼玉県さいたま市岩槻区に位置し、中高一貫教育を提供する私立学校です。この学校は、生徒の知的好奇心を刺激し、自ら学び続ける力を育てることを目指しています。探究テーマやフィールドワークを通じて、「考える方法」を学ぶことが強調されています​​。

歴史と背景

開智学園の歴史は、1983年に埼玉第一高等学校として設立されたことに始まります。その後、1997年に中高一貫部として開智中学校が併設され、学校は現在の形態へと進化しました。2004年には小中高一貫教育を開始し、教育プログラムのさらなる拡張を図っています​​。

教育方針と特色

開智学園では、視野を広げ、社会に貢献できる国際的リーダーの育成を目指しています。ノーベル生理学・医学賞受賞者である大村智名誉学園長の理念のもと、豊かな創造力、洞察力、応用力を身につけるとともに、人間としての徳を高める教育が行われています​​。

施設とカリキュラム

学校は、中高一貫部、高等部、総合部の三つの部門に分かれており、それぞれが独自の教育指針とカリキュラムの下で運営されています。文化祭や体育祭などの学校行事は部門ごとに開催され、部活動については中高一貫部と高等部が共同で活動することもあります​​。

探究活動と国際教育

探究活動、英語発信力、ICT教育を三つの柱として、学生一人ひとりの「人間と知性を育てる」ことを教育方針としています。特に、ICT教育には力を入れており、学園全体で推進しています。また、国際バカロレアプログラムを採用している校舎もあり、国際教育にも力を入れています​​。

未来の展望

開智学園は、国際社会で活躍できるリーダーを育成することを目指しており、その教育内容と方法は常に進化しています。ICTの活用、国際教育の充実、そして学生一人ひとりの個性と能力を生かした教育方針によって、未来の社会に貢献できる人材の育成を目指しています。

参考文献リンク: